スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひおうぎ

CIMG3663.jpg

   <花材>
     ストレチア(極楽鳥)
     ひおうぎの実
     ゴッドセフィアーナ
     カーネーション
     トルコききょう



ひおうぎの実、初めて見ました!

ひおうぎと言えば・・・
祇園祭のお床に欠かせないお花。
だいたい毎年、その時期にお生花に生けるんだけど、
今年はなかったなぁ・・・

他のお花がダメになったら。
逆さに吊るしておいて、枯れ花材にしてみましょ
インターネットで調べてみると・・・

ひおうぎ(檜扇)の実は、黒くなるそうで、
ぬばたまに比定され、万葉集などの古歌にも多く詠まれています。
「ぬばたま」って言葉、聞いた事あるような・・・?


<<引用>>
磐姫皇后、天皇を思(しの)ひたてまつる御作歌四首
   或る本の歌に曰はく
居明(ゐあ)かして君をば待たむぬばたまのわが黒髮に霜はふれども(2-89)
    右一首、古歌集の中に出づ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

ハァ~~

いや~~ 花にはけっこうかかわってきましたが ひおうぎの実 はじめてみました。
あのひおうぎからは想像できないですね。

でしょ?

あのひおうぎからは・・・?
ほんとに、花の品種改良は目まぐるしいi-6i-6
洋花はいろいろ華やかに変わってますが、反面、和花や枝ものは入手が難しくなって寂しい限りですv-356
プロフィール

三太&ルル

Author:三太&ルル
*** 三太 ***
 1999年生まれのシェルティ♂
『三太のひとりごと』担当

*** ルル ***
 三太のお姉ちゃん
 “ぐ~たら生活”続行中

ポチっとよろしくね♪
最近の記事
最近のコメント
掲示板&リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のトラックバック
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。